HOME > 協会概要・アクセス

施設概要

名称 公益社団法人 神戸港湾教育訓練協会
所在地 神戸市中央区港島8丁目11番3号
会長 佐伯 邦治
協会の設立目的 当協会の設立目的は、港湾関係従事者の教育訓練を行うことによって港湾事業者の資質を高め、もってその社会的及び経済的地位の向上並びに港湾経済の発展に寄与するとともに、海事思想の普及を図ること。
認可 昭和49年10月
沿革
■昭和45年
兵庫県・神戸市及び関係業界が種々検討の結果、雇用促進事業団の協力を得て港湾訓練センター建設の計画がまとまった。
■昭和49年10月
港湾訓練センターがポートアイランドの北側の要所に市の土地提供と県より各種機械・器具等の購入負担で施設が建設された。
■昭和49年12月
県・市・関係業界の支援により港湾関係団体及び企業を母体として社団法人 神戸港湾教育訓練協会が県より認可された。
■昭和50年4月
同訓練センターに雇用促進事業団による兵庫総合高等職業訓練校神戸港湾分校が開校され、平成10年3月迄若手港湾労働者養成に努め、この間5百有余名の卒業生を港湾関係企業に送り込んだ。
■平成10年4月
神戸市より旧所在地周辺の再開発並びに施設の老朽化・港湾短大の建設に伴いポートアイランド二期地(現所在地)に震災復興支援金の助成を得て新施設を建設、現在に至る。
■平成24年4月
公益社団法人認定
施設 面積:約7,000m2
建設用地:(管理・教育棟)鉄骨造平屋建/1棟/約1,200m2
実習用地:フォークリフト、ショベルローダー、移動式クレーン、普通自動車運転実習場/約5,800m2
設備 教育棟
・大教室(最大収容人員110名)人数により3教室に間仕切る
・液晶プロジェクター 1台
・モニターテレビ(32インチ) 1台
・ビデオデッキ 1台

他に以下設備(港湾短大所有)を利用した運転実習を行うことができる。
・天井クレーン(5トン) 1基
・移動式クレーン(16トン) 2基
・ショベルローダー(3m3) 2台
・ガントリークレーン、シミュレーション設置 1基
 

ページトップへ

事業内容

(1)港湾労働者等に対し港湾技能者として必要な港湾教育訓練を行うこと。
(2)海事思想の普及及び港湾運送事業に関する講習会、講演会等を行うこと。
(3)港湾運送事業に必要な特殊自動車の運転免許の取得訓練を行うこと。
(4)公共的団体等が行う港湾教育訓練の実施に関し必要な協力を行うこと。
(5)自動車運転練習コースの運営、管理を行うこと。

ページトップへ

アクセス

住 所

神戸市中央区港島8丁目11番3号

TEL

  • 平日9:00~16:30 
    (078)303-0015
  • 土曜・日曜・祝祭日 
    自動車運転コースの休日のお問合せはこちら
    (078)303-0272
                  

アクセスマップ


大きな地図で見る

アクセス

  • JR・阪急・阪神・市営地下鉄三宮駅よりポートライナーで約15分
    「南公園」駅下車徒歩約12分。(料金片道250円)
  • JR三宮駅南側バスターミナル(そごう前のりば)より、
    「神戸インキュベーションオフィス・MOL行き」 神姫バス約20分
    「港湾短大前」バス停下車徒歩約2分。(料金片道250円)

ページトップへ